• 二次会の幹事が知っておくべきとっておきの情報
  • このサイトでは『二次会の幹事が知っておくべきとっておきの情報』を中心にまとめていきたいと思います。
  • 二次会会場の探し方~ぐるなび編~

    トップページ
    お気に入りに追加

    二次会会場の探し方~ぐるなび編~

    近年の二次会の会場選びは昔に比べて楽になってきました。インターネットが普及した事によりパソコンからは勿論スマートフォンやアプリを使って探せる様になり近くにフリーペーパー等の専門誌が無くてもあっという間に会場確保なんてのも余裕です。

    その中でもよく使われるサイトとして「ぐるなび」を挙げる人を多く見かけます。実際に使ってみるとぐるなびは便利ですが検索する際にはこちら側で押さえておくべき点はあります。

    1「店の場所」

    二次会会場を自分達で探すとなると式場に近かったり駅やバス停からあんまり離れていない場所(=お酒が入ると運転できなくなるので行き帰りに公共交通機関が必要になるから)等を考慮しないといけません。

    式場と二次会会場は同じ市内だったとしても実際は距離が遠くて移動に不便だったってのも珍しくなく店の住所もしっかりと把握しておかないといけません。

    2「予算」

    二次会をするには当然お金はかかってきます。今は時間制限の食べ放題コースや〇〇円コース等予算に合わせたコースを選びやすいですがその値段設定は店側が決めるのでいくら立地条件やコース内容は良くても予算が高くて泣く泣く違う店を選ぶ事になる…なんてのも珍しくありません。

    料理写真だけに惑わされずにちゃんと値段の方も確認しておかないといけません。

    3「参加人数分対応しきれるか?」

    お店としてはお客様が来てくれるのは嬉しいですがお店も二次会参加者を全員入れられたり料理を提供できるとは限りません。

    やはり〇〇名コース等ある程度の人数制限に合わせたコースを提供している所が殆どです。事前に予約する前に二次会には何人参加するのかを把握しておかないといけません。

    人数が多すぎてお店側が対応しきれないなんて事もありまた一から会場を選ばないといけなくなります。そうなる前に先に参加人数が確定してからお店を選びましょう。

    少なくともぐるなび、いやぐるなびを使っていなくても会場選びの際に気をつけて見ておきたいポイントです。ぐるなびは検索条件さえ分かってさえいれば自分達に最適な条件を差し出してくれるのでまずは予算や人数等自分達が先に決めておきましょう。