• 二次会の幹事が知っておくべきとっておきの情報
  • このサイトでは『二次会の幹事が知っておくべきとっておきの情報』を中心にまとめていきたいと思います。
  • これを使えば盛り上がれる?二次会で使った変わった名曲達~入場編~

    トップページ
    お気に入りに追加

    これを使えば盛り上がれる?二次会で使った変わった名曲達~入場編~

    二次会に限らず曲選びは自分のセンスが発揮されると言ってもいいでしょう。ただしいくら名曲と世間では言われていても使う場面があっていなければセンスが悪いと言われても仕方ありません。

    …しかしそれを敢えて逆手に取り少しでも忘れられない思い出にする、良い言い方をすれば「ウケ狙い」でこの曲をこの場でチョイスする!?と言ったのもあります。

    所が意外と環境と噛み合って良い反応を得られたりと流してみるまで分かりません。そんな良くも悪くもギャップが凄くなった例を一部紹介していきましょう。

    「いざ出陣! エイエイオー! 」
    二次会や披露宴では着物に衣装チェンジした和装での入場は挟まれる事が多いのですがその際の入場曲で和風な感じの曲や和風をモチーフとした作品の曲を流すと相性は良いのです。

    この場で挙げるとすれば

    「Just Live More」
    「輝(かがやき)」

    …もうタイトルを見ただけでお分かりになった人もいるかもしれませんが実はこれ、2013年に放送された「仮面ライダー鎧武」、2005年に放送された「仮面ライダー響鬼(ひびき)」と特撮作品のOPなんです。

    特撮のOPと言っても最近はあまり固有名詞が入っていない、入っていても強調はせず自然な感じで入っているため疎い人でもすんなり聞き入る事が出来、また曲自体は何も問題ない為選ぶという人もいます。

    これ以外だと松平健が主演を務めた時代劇「暴れん坊将軍」を象徴する曲とも言える「暴れん坊将軍のテーマ 」を流して和装入場したと言う人も見かけます。

    「フォースの御加護を」
    タイトルでピンと来た人がいるかもしれませんが映画「スターウォーズ」シリーズではお馴染みのOP「スターウォーズのテーマ」を入場曲として流したと答えた人もいました。

    元は1人と1人だった物同士が結婚し家族になり新しい門出となります。と言うことは人生というエピソードに新しいエピソードが生まれるならばこの曲が似合わない訳無いでしょうと流した所意外とウケは良く映像編集に腕のある人はスターウォーズ本編の冒頭で流れるプロローグ風の自己紹介文もセットで流しより雰囲気を近づけたりしていました。

    「一回の伝説」
    こちらは入場曲と言っても余興等で使われる方の入場曲なのですが布袋寅泰の「スリル」 を使う人も多く見られました。実はこの曲はお笑い芸人江頭2:50さんが実際にネタ披露する際に流す曲としても有名です。

    この曲が流れると江頭さんと被ってしまいそうですが曲自体は出だしからアップテンポな為盛り上げるにはちょうどよく曲単体で見ても入場曲としては向いていると言っても良いでしょう。

    以上変わった入場曲の紹介です。調べてみると面白い使い方をしてくる入場曲もまだまだあるのでもっと紹介したい所ですが今回はここまで、また次回にご紹介いたしましょう。